ウイスキーの買取について【買取業者で買取可能なお酒4】

ウイスキーの買取について【買取業者で買取可能なお酒4】

ウイスキーの買取について

ウイスキーは、買取市場の中で最も高い買取価格を叩き出すお酒です。
そんなお酒の買取事情についてまとめてみます。
お酒買取サービス初心者や未経験者では知らない知識とも出会えるかもしれません。

高価なウイスキーの場合は空のボトルでも高価買取が期待できる

ウイスキーの中には、驚くほど高値で取引される銘柄があります。
そのようなお酒は、たとえ中身が入っていなくても買い取ってもらえることを知っているでしょうか。

空のボトルにも価値があり、お酒買取業者へと持っていけば現金化することができるのです。
高額買取が期待できますから、処分する前に入っていたお酒の銘柄等をチェックしてみてください。

例えば、「ザ・マッカラン」の空ボトルであれば、確実に買い取ってもらうことが可能です。
「ザ・マッカラン1949 50年木箱付、バカラ社製クリスタルガラスボトル」は安くても2,000円、高いものだと50,000円の値が付きます。
「ザ・マッカラン30年」の空ボトルも1万円前後で買い取ってもらえるでしょう。
「山崎」も高級ウイスキーですが、「山崎25年の空ボトル」は化粧箱付きであれば20,000〜30,000円、「山崎50年の空きボトル」も箱付きで5,000円ほどの買取価格が付きます。

ウイスキーの買取相場について

ウイスキーは安いものと高いものの価格差がとても激しいのですが、お酒買取業者に持ち込まれるウイスキーの平均買取価格はだいたい1,000〜2,000円あたりとなるでしょう。
高級で貴重な銘柄ともなると数百万円以上の買取価格が付きます。
よく知られている銘柄の中では、例えば「ザ・マッカラン」は3,000〜5,000円あたりが平均的な買取価格となっています。

ただし、高いものでは50万円前後にもなる高級銘柄です。
日本を代表するウイスキーの「山崎」は、希少性の高いものとなると、なんと1,000万円を超えてきます。
多くの人が手に入れられる山崎であれば10,000円前後での買取となるでしょう。

買取が可能な主なウイスキー

ウイスキーは、原料によってジャンルを分類することができます。
ここでは3つのジャンルについての説明と、それぞれのジャンルの代表的な銘柄の買取事情などについても触れていきます。

グレーン・ウイスキー

「グレーン・ウイスキー」は、複数の穀物を主原料として、そこに大麦麦芽をプラスして作られたウイスキーの総称です。
とても飲みやすいのが特徴ですが、香りのインパクトは小さいため、ウイスキーをこよなく愛する人には物足りないと感じてしまうでしょう。

そのまま飲むというよりは、他のウイスキーと混ぜるために使われることが多いジャンルでもあります。
グレーン・ウイスキーの代表的な銘柄に「知多」があります。

買取相場は2,000〜3,000円ほどです。
この知多の「特選グレーン」は20,000円前後の買取価格となることもあります。

ブレンデッド・ウイスキー

「ブレンデッド・ウイスキー」はすでに紹介したグレーン・ウイスキーと、この後紹介するモルト・ウイスキーを混ぜ合わせて作られたウイスキーです。
ブレンドされているのでブレンデッド・ウイスキーと呼ばれているわけです。

大量に作ることができる点と、質を安定させられるという点にメリットがあります。
そのため、あまり高級なウイスキーは誕生しない傾向もあります。
スコッチ・ウイスキーの「バランタイン」は、このブレンデッド・ウイスキーの代表的な銘柄の一つです。

平均的な買取価格は2,000円前後ですが、20,000円や30,000円程度になるものもあります。
30年もののベリーオールドであれば10万円で買い取ってもらえることもあるでしょう。

モルト・ウイスキー

大麦麦芽のみを使って作られたものが「モルト・ウイスキー」です。
生産量がとても少ないため、希少で高価なウイスキーがしばしば誕生します。

買取価格が高騰する銘柄も、ほとんどがこのモルト・ウイスキーです。
代表的な銘柄には「ボウモア」があります。
安いものでは2,000円程度にしかなりませんが、高いものでは20万円を超えてきます。

さらに希少性のあるボウモアは200万円前後の買取価格が付くでしょう。
超高額買取が期待できる「ザ・マッカラン」や「山崎」もモルト・ウイスキーです。

まとめ

  • 高価なウイスキーであれば中身が入っていない空のボトルでも数千円から数万円で買い取ってもらうことができます
  • ウイスキーの買取相場は1,000〜2,000円ほどですが、中には1,000万円を超える銘柄も存在しています
  • 様々な原料を加えて作られている「グレーン・ウイスキー」は比較的安い価格で取引されているジャンルです
  • グレーン・ウイスキーとモルト・ウイスキーを混ぜたものを「ブレンデッド・ウイスキー」と呼んでいます
  • 「モルト・ウイスキー」は大麦麦芽のみで作られており、大量生産が難しいため高額買取となる銘柄が多々あります