業者以外なら一番おすすめ!メルカリでもお酒を売ることができる!

業者以外なら一番おすすめ!メルカリでもお酒を売ることができる!

メルカリでもお酒を売ることができる

スマホ一つで商品のやりとりができるフリマアプリの「メルカリ」ですが、これを利用してお酒を販売することも可能です。
実際にお酒は多数出品されています。

メルカリでお酒を売ることのメリットは、利用者の多さにあります。
利用者が多ければ、それだけ多くの人の目に付くので買ってもらいやすくなります。
お酒を目当てにメルカリで商品をチェックしていなくても、何気なく目に留まって眺めているうちに欲しくなってしまった、という人も出てきやすいでしょう。

私も実際にそのような流れで色々と購入した経験があります。
よほど市場価値とかけ離れた価格設定をしなければ、出品したお酒はほぼ売れると考えて間違いありません。
何かしらの理由でお酒買取業者をどうしても利用したくない、もしくは利用できない状況にあるなら、メルカリでお酒を売る方法を一番におすすめします。

引用:https://biz-journal.jp/2017/07/post_19772.html

お酒をメルカリで売るときに知っておきたいこと

メルカリでもお酒を売ることはできますが、いくつか注意点があります。
意識しておかないと損をしたり後悔することもあるので、利用前に頭に入れておきましょう。

大量のお酒を買取に出す場合は酒類販売業免許が必要になる

1本2本のお酒を売る程度であれば特に問題とはなりませんが、大量のお酒を売る場合には酒類販売業免許が必要になることがあります。
お酒は基本的に特別な免許を取得していなければ販売することができません。

それはメルカリなどネットでの個人間の取引でも同様です。
定義が曖昧なので線引きは難しいのですが、ポイントは「お酒を継続的に販売して利益を得ているかどうか」となります。
つまり、大量のお酒を“継続的に”いろんな人に販売するためには酒類販売業免許が必要になりますということですね。

メルカリ限定ならネット販売になるので、通信販売酒類小売業免許というものが必要になってきます。
あまり神経質になる必要はありませんが、今後もメルカリを利用してずっとお酒を売り続けるつもりの人は注意した方がいいでしょう。

メルカリでお酒を売却するときは梱包に注意する

メルカリは買ってくれた人の住所などを知らなくても商品の売却ができるシステムが用意されていますが、梱包などは自分で行わなければいけません。

お酒の梱包には特に注意しましょう。
ポイントとしては、ダンボール内に隙間を作らないことです。

また、瓶同士が接触しないようにしてください。
これだけでも運送中に破損してしまうリスクをかなり下げることができます。
受け取った相手が不快に思うような梱包も避けましょう。

例え商品が無事だったとしても、例えばダンボールや梱包材が汚れていたり、ホコリやゴミが入っていたら、相手は不満に思ってしまうはずです。
丁寧な梱包を心がけることが、メルカリのような個人間の取引には重要になってきます。

専門業者が配送を行うわけではないのでお酒が破損する可能性もある

メルカリでお酒が売れた場合、それを運ぶのは一般的な運送会社です。
お酒の運搬を専門としている業者ではありません。

そのため、配送中にお酒が破損してしまうリスクがあることも頭に入れておきましょう。
上で紹介したように丁寧に梱包すれば問題はないと思いますが、配送業者はお酒であっても大量の荷物の1つとして扱いますから、ちょっとした拍子にぶつけたり落としたりして破損してしまう可能性もなくはないのです。

もちろん、お酒買取業者の宅配買取を利用したとしても同様の事故が起こる可能性はあります。
メルカリに限ったことではありませんが、常にリスクを頭に入れた上で利用することをおすすめします。

高価なお酒は酒買取業者に買い取ってもらったほうがいい

お酒を売るツールとして、メルカリは何かと便利です。
使い勝手もいいですし、少ない量のお酒であれば手軽に売ることができるでしょう。
普段からメルカリを利用している方であれば、他のものと同様にサクッとお酒も売ってしまった方が楽だと感じるかもしれません。

ただ、売りたいお酒が高価なものの場合には、やはりお酒買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。
お酒をメルカリで出品する際には自分で適正な価格を付けなければいけません。
お酒買取の専門業者を利用した方が、より高く買い取ってもらえる可能性もあります。

出張買取などを利用すれば業者のスタッフがお酒を持ち帰ってくれるので、破損してしまうリスクもなくなるでしょう。
お酒が大量にある場合でも引き取ってもらえますから、この点でも安心ですしとても便利です。

手放したいお酒の価値がわからない時は、ネットなどで調べてみてください。
「これは結構価値のあるお酒なんだな」と思ったら、お酒買取業者に査定してもらいましょう。
相手は業者でありプロですから、一般人とは違い、きっと気持ちの良い取引ができるはずです。